宝くじで1億円が当たった時には確実にFXに使う理由

宝くじで1億円が当たった時には確実にFXに使う理由

 

もしかすると、私は今後は宝くじなどを購入するかもしれません。宝くじの魅力は、やはり大きな利益が発生する可能性を秘めている点ですね。宝くじは、当選金額がとても高いです。状況によっては、1億円以上が当選する事もあります。それに魅力を感じて、その商品を購入している方々も多いでしょう。

 

ところで人々は宝くじに当選した時に関して、色々な願望を抱いています。もしも宝くじに当選をしたら、それを何に使いますかという質問が行われる事もありますが、私の場合は間違い無くFXに投資をすると思います。例えば上記のような1億円が当たった時には、やはりFXに投資をするでしょう。他のものに投資をするのも悪くはないのですが、やはりFXに大きな魅力を感じます。なぜならその方法では、一気に大きくお金を増やせる可能性を秘めているからです。

 

そもそもFXは、やり方次第ではコツコツと稼げる可能性を秘めているのですね。いわゆるレバレッジ1倍の売買でも、十分にお金を稼げる可能性があるのです。そして私の場合は、既にこの金融商品に関する勉強を、ある程度重ねてきています。ですので、そこそこの稼ぎを生み出すことができる自信はあります。ちなみにFXでは、年間で100%くらいの利益が発生する可能性はあるのですね。上記のような1倍の売買でも、十分にそれだけの利益が発生する可能性があるのが、FXの大きな魅力の1つでしょう。

 

ですので例えば宝くじの資金を全てFXの口座に預けて、ずっと運用を続けたとします。すると1年後には、口座に預けているお金が2億円になっている可能性があるのですね。やはりその金額は、決して軽視できないと思います。税金などを差し引いても、十分に大きなお金だと考えられるでしょう。もちろんそれを安全に運用する為に、私は更なる勉強を重ねるとは思います。そして、十分に稼げる可能性があるとも考えているのですね。単純に利益に関わる問題により、私ならば宝くじによる当選金はFXに投資をすると思います。