長期的な売買をする方々向けのサクソバンク

長期的な売買をする方々向けのサクソバンク

 

人々がFXで売買をしようと思っている理由の1つは、現在の銀行の利息です。現在の日本における銀行の利息は、それほど高いものではありません。むしろかなり低めになっている事も多いのです。現時点での年利ですが、日本の場合は0.1%になっているケースも少なくありません。定期タイプの預金商品の場合は多少高めになっていますが、それでも1%未満になっているケースがほとんどなので、あまり面白味が感じられないと思う方々も多いです。

 

ところがFXの場合は、やり方次第では稼げる可能性もある訳ですね。その1つがスワップポイントなのです。そのポイントの一番の魅力は、やはり金利が高めになっている点です。少なくとも外貨を用いている特性上、日本の円に比べれば金利は高めになっている訳ですから、それだけ大きく稼げる可能性がある訳ですね。しかしその金利の高さも、FXの会社によって色々と異なっている状況なので、できるだけ高い会社が望ましいとの考えもある訳です。

 

では具体的にはどこが高めかと言えば、例えばサクソバンクなどは良いと思います。いわゆる外資系企業ですが、そこは取り扱っている外貨の幅広さに大きな特徴があるのです。その会社の場合は、他の業者ではなかなか見られない通貨が幾つかあります。例えばズロチなどは外貨は、他の会社ではほとんど見かけませんね。その他にも、欧州地域などで用いられているマニアックな外貨などで売買ができるのです。

 

さらにサクソバンクの場合は、その金利の高さにも特徴があります。他の会社に比べれば金利が高めに設定されている訳ですね。つまり手数料が比較的リーズナブルな会社という事になります。ですのでサクソバンクは、いわゆる長期的な売買を行いたい方にとっては、メリットが大きいと思います。現にそれが目的で、その会社でFXの口座を作っている方も多いです。長期的な視野に立って外貨で売買をしたいと思うのは、サクソバンクで口座を作ってみると良いでしょう。